オンプレミスで使う通話機能

テレビ会議・ビデオ通話をしたいとき、オンプレミスでやりたいときもありますよね。クラウド上でそれをやるとどうしてもセキュリティのリスクがあります。

オンプレミスでそれを行えば、クラウドでありがちなリスクを低減できます。そのようなテレビ会議・ビデオ通話ツールもありますが、一つだけではないため、しっかり比較するといいでしょう。

確認したいポイント

初期費用、月額料金は

オンプレミスで使えるテレビ会議・ビデオ通話ツールの比較のポイントですが、たとえば価格です。通話機能が使えるビジネスツールはあるのですが、クラウド上での利用になるものでもよければ、一対一の通話なら無料、複数人同時の通話でもメンバー一人あたり月額1000円以下の料金で利用できたりします。しかしこれがオンプレミスに限定すると、そのツールの導入のために初期費用として10万円以上必要になる場合もあります

2年目以降の料金も確認

二年目以降も年間いくらと費用が必要になる場合もあり、クラウド版よりもまとまったお金が必ず必要になる場合があるのです。そのツールの導入で費用がどれくらい必要かはツールごとによく比較しておくといいです

オンプレミス構築で必要なITスキルの確認

また、オンプレミスでの利用となるとそのツールを実際にインストールし、クラウドを通さずにテレビ会議・ビデオ通話するための環境の構築が必要になります。そのためにどんな環境が必要なのかもツールごとに比較しておくといいです。

サーバを自分で構築する事が必須となりがちですが、中にはそのような手間があまり必要ないツールもあります。このようなポイントのほか、そのツールの使いやすさなども比較の上、総合的にいいと思うツールを選ぶといいでしょう。